樹成り完熟「河内晩柑」とは? 木成りとは、出荷ぎりぎりまで果実を木の上で熟させる栽培方法のことを言います。河内晩柑の時期である4〜8月の間はお客様からのご注文をいただいてから収穫を行います。 生産量は、日本のかんきつ類全体の1%以下という希少品種! とても美味しいのに、生産量が全体の1%以下なのは、河内晩柑がとても寒さに弱いから。温暖で暖かい地域でしか栽培できないため、主産地は愛媛県愛南町や熊本の一部に限定されます。 日本一の河内晩柑をお届けします。 愛南町は河内晩柑の生産量が日本一。なんと約50%がこの町で作られています。リアス式海岸に沿った山肌に急斜面の畑があり、黒潮が流れ込む海、そして海面からの照り返しなどで年間を通じて温暖な気候のため、河内晩柑にとって最高の環境なのです。 柑橘類収穫カレンダー 愛媛みかん11月〜12月 はるか1月〜3月 甘夏3月〜4月 河内晩柑:4月 春先は糖度、酸度、共に高く濃い味で、水分も多くジューシーです。 河内晩柑:5月〜6月 初夏には糖度と酸度は減少しますが、食味はさらにアップします!! 河内晩柑:7月〜8月 盛夏には、実が引き締まり、暑い夏にぴったりの爽やかな味になります。 野菜収穫カレンダー 早場・コシヒカリ:9月〜6月 ハートオニオン:12月〜1月 早場・コシヒカリ:早場米のコシヒカリです。ご注文を受けてから精米を行います。 ハートオニオン:冬の時期に収穫できるのが特徴のタマネギ。苦みも少なくサラダにお勧め!! 河内晩柑ジュース・河内晩柑ジュレ:通年販売しております。一年中お楽しみいただけます。