メッセージ

あいなんマザーズ店長の酒井眞理子です。
現在、私は愛媛県愛南町にて「みかん」を中心にした農業と「みかん」を原料にした加工品の生産・販売を行っています。前職は中学校の養護教諭でしたが、高齢の両親から長男が農業を継ぐことになった段階で、今の道を選びました。

私が求めている農業は、新鮮で安全な食をお客様に提供すること。そして、そのことを通して従業員を雇用し地域に貢献することにあります。皆様からいただいたお金で一人でも多くの地元の人々を雇用し、安定した生活を送ってもらうのが目標です。

低農薬で栽培している「河内晩柑(かわちばんかん)」や「甘夏みかん」は、多くの方から「美味しい」という評価をいただいています。また、それらを原料として加工した「河内晩柑ジュレ」や「河内晩柑ジュース」も好評です。

いずれも、食の安心・安全に心がけて生産している物です。

おかげさまで、平成26年4月の段階で12名の従業員に給与を支払うことができています。今後は、非常勤から常勤に、さらに人数を増やし笑顔の絶えない職場にしていくことを目指しています。そして、地元の学校からあいなんマザーズに就職してくれるようになるのが夢です。

その夢の実現に向けて、また、皆様から愛されるあいなんマザーズを目指してこれからも努力したいと思います。どうかあいなんマザーズをよろしくお願いいたします。


あいなんマザーズ店長 酒井眞理子